【お知らせ】驟雨としてロハスパーク明石に出店します(11/27~28)

神戸の塩屋で石鹸・練香水・トワレを作っています、しほです。
今回は三人でユニット「驟雨」として参加します。
いつも一緒に出ている三人、というだけではなく、特別な実験の場として
様々な試みをしますので、ぜひこの機会にご来場ください。

ロハスパーク明石
2021年11月27日(土)・28日(日) 10:00~17:00
明石公園 西芝生広場 にて。
〒 673-0847 兵庫県明石市明石公園1-27
公共交通機関もしくは近隣のパーキングをご利用ください。
※雨天決行です。ただし荒天により中止になる場合があります。

(天然酵母パン・焼き菓子・無添加・無農薬有機野菜などのスローフード・雑貨・木工品・アンティーク・家具・フラワー・ガーデニング・アクセサリー・レザークラフト・リネン・キルト・陶芸教室 ・寄せ植え教室 など)

驟雨(Shūu)しゅうう @shuu_kobe –
急に降り出し、間もなく止んでしまう雨のように 
時折実験の場として

@blanc_et_noir_2012
@_coco.bake_
@shiho.morioka_

■実験として 1(名前のない石鹸)
Shiho Morioka
石鹸はこれまでに出た端切れも余さず使っていただきたいので、そういったものも含めて、小さなもの、平たいもの、大きなもの、香りのないもの、どれも包まずにその場で香りや形を確かめながらお選びいただきます。必要なだけ、量ります。

■実験として 2 (物語から香り立つ)
Shiho Morioka
芳香が織り成す音楽を聴き取るように、記憶を宝箱から取り出すように、日々調香しています。この、目に見えない「香り」というものを言葉にしたくて、クリスマスの物語を綴りました。小さな小さな短編です。香りとともにお届けします。もし先に読みたいという方がおられましたら、お知らせいただければお送りしますので、そのあとで、いつか香りを手に取っていただければ。とても拙いけれど、思うように書き、調香しました。

■実験として 3 (例えば雲の重なり)
maison de BLANC ET NOIR
私は偶発的だったり、刹那的に生まれるものが好きなようです。例えばそれは曇天の雲の重なりだったり、悠久の時の中で磨かれた石であったり、立ち上がる煙であったり、釉薬の重なりによる偶然の発色であったり。そんな偶然や刹那を形にしたくなり、 comme un objet -BLANC ET NOIR- @blanc_et_noir__c_objet を始めました。BLANC ET NOIRの白と黒の世界はそのままに、型や決まった形に拘らず、その時に生まれた色の混じり合いや思い付きを形にするというものです。今回はアクセサリーとしての形をしていますが、今後は使う人がどう使うかを自由に決めてもらえるような、そんなものも作っていけたらと思います。久しぶりに寝る間を惜しんで没頭しておりました。作ることが楽しくて楽しくて、気が付いたらあっという間に2、3時間経過していた…。そんな感じです。そんな私のワクワクも皆さんにお届けできたらと思います。

■実験として 4 (新しいココベイク)
ココベイク
実店舗、ココベイクスタンドのグランドオープンを12/12に控えています。今回は店舗と同じスタイルで、パンや焼き菓子を一点ずつ展示して、ゆっくりと選んでいただきます。クッキー、スコーン、レモンケーキ、さまざまな焼き菓子や白パンなどをご用意してお待ちしています。いつもと違う形や、いつもと違う詰め方の焼き菓子も、楽しみながら準備しています。クッキー缶も今回は定番の数種を厳選して、驟雨をイメージした特別な包装紙で。どうぞごゆっくりお楽しみください。

2021.11.27(sut) 11.28(sun)
Lohas Park Akashi


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA