Article
0 comment

新しい年、石鹸屋の抱負

石鹸のしほです。神戸で手作り石鹸や香りのものを作っています。屋号は今の所、SOAP & PERFUME SHIHO(仮)でやっています。

新年を迎え、気持ち新たに頑張ろうと思ったものの、正月休みの気分のまま、だらだらっと仕事を始めています。オンラインショップを12月末にしれっと再開したところ、たくさんの方が待っていてくださったようで、1日で在庫切れ・クローズすることになってしまいました。なんとありがたいことでしょう。それほど制作を怠けていたわけではないのですが、在庫が足りません。ちょっと残していた石鹸を再びオンラインショップに掲載しています。どうぞよろしくお願いいたします。(書いている間にめぼしいものは売り切れ)

石鹸は特に作るのに二ヶ月はかかってしまう面倒なものなので、全く制作のスケジュールがうまく行きません。今年こそは継続してきちんとお届けできるように努めます。せめて近隣の親しいみなさま、リピーターのみなさまにだけでもきちんと行き渡りますように・・・。本当にいつも感謝です。お待たせしている遠方の方や店舗の方々には申し訳ありませんが、もう少しお待ちください。

手作り石鹸を求めてくださる方が増えています。色々探してやっとたどり着いたと言ってくださる方がたくさん。一度使ったら他のものが使えないと言ってくださる方もたくさん。ありがとうございます。置いてくださっている店舗のみなさま、ありがとうございます。自分で伝えられないことを代わりに伝えてくださって、おかげで、必要とされている方にお届けできて嬉しい。

そういや私は自分で石鹸を作り始める前(10年以上前)はあまり気にせず洗剤も使っていたし、いわゆる市販のボディソープやシャンプーを使っていました。肌よわよわで、ずっとアトピーやら乾燥やら困っていたのにね。そして市販の洗剤で手がボロッボロになって皮膚科に駆け込んでいたのに、それでも使い続けて、ゴム手袋をしてなんとか家事をしていたものです・・・。あほなのかな・・・。(作り手本人の意識はこんなもんでした。低い低い。)

手作り石鹸を使い始めてからその良さを知ってしまい、もう元には戻れません。運が良かったのかもしれません。今ではお皿洗いなども手作りの石鹸を使っていて、冬場はお湯でちょびっと指先が乾燥しますが、石鹸自体はとても便利で、合成洗剤を使っていた時のようなことはもう起こりません。

———–

昔昔の石鹸作りブームからある程度経って、また石鹸を作る方が増えているそうです。

そういや前々から、石鹸を作られている方、作り始めた方、アロマのお仕事をされている方から、販売したいけど法律がわからない、ワークショップに資格がいるのかわからないなど、様々な質問をいただきます。なるべくわかる範囲でお答えしてきましたが、ちょっと数が多くなってきておりまして、もしまず基礎的なことでわからない場合は、まずはお住まいの県の薬事課的なところへお問合せ、または、どなたかの書籍などで確認されるのが確実かと思います。

さらには、材料の詳しい仕入れ先や、原価、詳しい販売の仕方、値段の付け方、どんな法律があるかわからないなどの質問もたまにいただきます。そいつあ…さすがにお答えできかねますので、ご自身で調査をお願いしたいところ…とはいえ、みなさんやはり悩むポイントなのでしょうか。私も悩みながら頑張って10年。なんでも調べるのには思いの外時間がかかるものです。調べてばっかりです。これからも法律を遵守しながら、必要とされている方のところへ知識やものが届けられたらと思っています。質問いただいても笑って濁すかもしれませんが、その場合はご容赦ください。

最後に、2021年の抱負は、
・楽しく暮らすための体づくり!走って鍛える
・食事の適正化
・レシートをほったらかしにしない
・みなさまに良いものをお届けする
こんなところです。もしご要望ありましたらお寄せくださいね。

本年も、お付き合いのほどよろしくお願いいたします。

しほ

コメントを残す

Required fields are marked *.


CAPTCHA